静岡生まれ東京下町育ちのミニシュナの日常と里帰り


by nyarcil
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

台南旅行その二 食堂でのカルチャーショックと中国語の話


さて旅行の主な楽しみは、その土地独特の料理を食べること。
今回の台南旅行ではふたりして、食事のことでカルチャーショックを受けました。


d0255522_22250871.jpg

ガイドブック3冊持って行って、今回役に立ったのは1冊だけ。 
唯一この本に書いてあったことがとても重大だったから。
:「食堂では、食べるものしか出てない」ということ。 
(この本は本当に台南が好きでたまらないイラストレーターさんが書いた本で、だからこその情報)

水やお茶のサービスがない、ということでなく、飲み物をお客に出す発想そのものが、お店の人にないのです。
「飲み物は客が自分で外から持ち込むもの」ということです。Σ(゚Д゚;)



同じ台湾でも台北ではどの店でも飲み物があったのに、台南の飲食店では、居酒屋兼の店か高級料理屋でない限り飲み物を置いていないのです。
純粋に食べ物だけしかありません。

d0255522_22254649.jpg
牛肉麺。 牛肉がごろごろ入ってました。

d0255522_22253653.jpg
 
「食べるのに飲み物がないなんて、他の国でも体験したことない」とは、若い頃から仕事で海外に行くことの多かった相方シニアの言葉。

台南で最初に入った食堂は、ガイドブックに載っていたちゃんとした店なのですが、ビールを注文しようとしたら一言,「没有(メイヨー)」(ありません)。 
o(゚◇゚o)

周りの客を見るとテーブルには料理だけ。 皆飲み物なしで食べて、食べ終わるとさっさと店を出ていました。

d0255522_22252873.jpg
(何麺か忘れましたが、北京ダックのような肉が載っていて安くて美味しかった)

これにこりて、2回目に食事に行くときからは、先にコンビニで缶ビールを買って、それを持って店に入るようになりました。
どこに観光に行っても毎回、食堂を選ぶ前にまずコンビニを探さないととならないわけです。
台南の食事は美味しくて安くて、お店の人も親切ですが、外国人にはちょっとしんどいです。
(´д`)

d0255522_22260446.jpg
(^-^;)
(この丼専門の食堂、名前が面白かったので写真をとっただけで、店内に入ってません)

さて、ここでちょっと話を変えて、中国語の話。 

台南でも高級料理店で食事した時の話です。


d0255522_22255691.jpg
(高級店の蟹おこわ。美味しいけれど量が4人分くらいあって、食べきれませんでした)

サイト主がスマホの翻訳アプリを見ながら料理を注文していると、隣のテーブルの男性が、「日本語少しわかりますから」と会話を助けてくれました。
その男性のテーブルは、家族のお祝いごとで来たのか、老夫婦と男性と奥さんとお孫さん数人で円卓を囲んでました。
サイト主たちは帰る前に、あらためてその男性に助けてもらったお礼を言いにいき、男性のご両親らしい老夫婦にも「麻烦您了(マーファンニンラ)」(どうもお騒がせいたしました)と頭を下げました。
すると、それまで無表情だった老夫婦は表情が一変、笑顔になって身振り手振りで、「いいから、いいから、旅行楽しんでね」(という感じ)。

老夫婦の変わりようでサイト主が思ったのは、「你(ニー)」ではなく、「您(ニン)」を使うことの大切さ。
目上のひと、年上のひとには、您(ニン)を使うことが必要だと改めて思いました。
たまたまサイト主が「您(ニン)」を使ったことで、ご夫婦は「自分たちに敬意を払ってくれた」と感じてくれたのだと思います。

「謝謝(シェイシェイ)」が「ありがとう」だとしたら、「謝謝、您(シェイシェイ、ニン)」だと「ありがとうございます」となる感じ。

そういえば、中華航空の機内アナウンスで使われる言葉も全部「您(ニン)」でした。

台南旅行の間、台南のひとたちには、何度も親切にしていただくことがありました。
たとえば相方シニアが電車に乗るときチケットをプラットフォームで失くしてしまって、車掌さんに事情を話すと、どこかに電話で確認して、このようなメモを書いてくれました。

d0255522_22261158.jpg


車掌さん、「降りるとき改札でこれを見せればいいから」。

そのときふたりで何度も「謝謝」と言いましたが、「謝謝、您」と言うべきだったと今思います。

あのときの車掌さん、車長陳英士様、「謝謝、您」です。 
m(_ _)m




[PR]
Commented by nekotama at 2018-03-05 09:37 x
良い話を伺いました。
謝謝、您(俄仕込みですが)
日本に来た外国人が日本語を少しでも使ってくれるとうれしいですものね。
それにしてもなんと好奇心旺盛なお二人!
Commented by nyarcil at 2018-03-05 12:57
nekotama様
レス、ありがとうございます。
「ニン」の発音は後ろをあげる感じ。「ニンニク」のニンに近いです。
「シェイシェイ、ニン(ニク)」 というつもりで、ニクのところを無音にすればいいのでは。
いえ、素人考えですが。 (^ ^;)
by nyarcil | 2018-03-04 23:03 | 台湾 Taiwan | Comments(2)