静岡生まれ東京下町育ちのミニシュナの日常と里帰り


by nyarcil
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ICカードと、無音の価値


サイト主、うちの近くにクロネコヤマトの集配所があって、宅配便をだすときはヤマトメンバーズカードの電子マネーを使ってます。 非接触型ICカードです。

宅配便代の支払いをするとき、カードをかざすと「ニャ・ニャ・ニャ・ニャーン♪」という音がして、すごくかわいい! 

d0255522_20592926.jpg

思わず萌えてしまいます。 (*´ω`*)
他のカードでは、イオングループのWAONだと犬の鳴き声で「ワオーン!」と鳴いたりして、カードをかざした時の音には各社、工夫をこらしてます。


今回はこの、カードをかざしたときの電子音についてのお話。

サイト主はもともとICカードに関わる仕事をしているので、ICカードのニュースは結構読んでいます。何年か前に「お寺の木戸門に入退室カードをかざした時、音が出ないようにしてほしい」とお寺さんから言われて、設置業者が思い悩んで何とか音が鳴らないようにした、という記事を読んだことがあります。


d0255522_21325173.jpg

しめやかな法事で読経が流れるなか善男善女が手を合わせているところに、かすかにでも「ピッ」と電子音がするのは具合が悪い、というお坊さんからのリクエストでした。

なぜ技術者が「悩んだ」かというと、カードをかざしたとき入室OKかどうかの認証がきちんとされたかどうか、音がしないと分からなくなってしまうのはまずいのでは、と悩んでしまったということ。

「ピッ」でも「カチッ」でも何かしら音をさせるのが当然と、入退室システムを作る側は思い込んでいたのですね。それを完全に無音にするってどうだろう、となってしまったわけです。


それから数年たち、今やお寺の木戸のドアだけでなく、いろいろな場所でこの無音のカードリーダーが使われているのを、サイト主、知る機会がありました。
サイト主、知り合いの方のお墓詣りに、そのご家族の方たちと駅近のビルの中の集合型の墓所に伺って、ご家族が入口の受付パネルに参拝者用ICカードをかざした時、何も音がしなかったので「あれっ」と思いました。
「音がしないんですね」というと、ご家族の方「こういうところは普通音は出さないですよ」とのこと。


つい数年前までカードをかざすと音がするのが当然だったのが、ついに音がしないことが「普通」だと言われるようになったということ。

テクノロジーがついに場の「空気を読む」ようになったんだと感心しました。
認証確認の電子音を控えるのが普通になったのは、利便性よりも尊ぶものがあると理解される時代になったんだということですね。


d0255522_20585896.jpg


このビルのなかの墓所というのは、1階受付パネルでICカードをかざして順番をとり、そのお家のお墓の準備ができると参拝フロアに通されてお参りをする、というシステムです。



このときの話を会社で同僚にすると、
同僚、すっとぼけて、
「それ、カードかざした時『ナム~』って音を出すようにしたらよかったのに」 
あのね、だからさぁ・・・ゴニョゴニョ 
(-д-;) 





[PR]
Commented by nekotama at 2017-10-12 05:52 x
クロネコカードいいな。でもニャ・ニャ・ニャ・ニャーンを聞きたいばかりに不要の宅配便出したりしかねない私です。イオンでワオーンもおかしいけど、最後のナムーで笑える・・・というか、木魚の音なんてのもありじゃないですか。でもポクっと一音ではなんだかねえ。最低ポクポクポクポクと4つくらい鳴らないと。
音が聞こえるのは自分では避けられないからこそ、配慮しないといけませんね。
Commented by nyarcil at 2017-10-12 09:51
nekotama様
ああ、「ポクポクポクポク」っていいですね。「チーン」でもいいかも。おっと、調子に乗りすぎかな。
コンサートホールなんかも演奏しているときに「ピッ」って音が入らないように無音なんでしょうね。
集音機器が進化すると、どんなちっちゃな音でも拾ってしまうから大変ですね。
by nyarcil | 2017-10-11 21:52 | My Favorite | Comments(2)