静岡生まれ東京下町育ちのミニシュナの日常と里帰り


by nyarcil
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2017年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧


サンタモニカ旅行のことをブログに載せたら、相方シニアから「食べたものの写真もアップしといて」と言われて、今回はサンタモニカで食べた料理の写真が中心。 

特に印象に残った食事はこれ、「Johnny Rockets」の朝食メニュー。

d0255522_16270886.jpg

揚げたポテトやトマトや肉やらにチーズをかけてオーブンで焼いた、メキシカン風の食事。
ボリュームたっぷりで、相方お腹いっぱいになって、ランチ食べられなかったくらい。

d0255522_16271947.jpg
サイト主が頼んだこのバーガーは野菜が多くてグッド。

d0255522_16272619.jpg

テーブルには小さなジュークボックスらしきもの。
うーん、アメリカのダイナーって感じ。 (*´▽`*)
(アメリカのドラマで、同じものを見たことあります)

このお店「Johnny Rrockets」、後で調べたらLAのハンバーガーチェーン店で、バブルのはじける前には一度東京にも出店したのだそうです。 
店先でブリトーの文字をみて、てっきりメキシカンのお店だと思って入りましたが。

d0255522_16273922.jpg
お店の外観。(この写真はネットで出ていたものです)

イタリアンの店にも行くことが多かったです。

d0255522_16283318.jpg
Macy'sの近くのイタリアンで、ランチにクラムチャウダーとパスタを頼みました。

d0255522_16284441.jpg
アメリカのパスタって(文化の違いか)、高級店でもややゆですぎな感じですね。
トマトソースはさすがに美味しかったです。

d0255522_16280187.jpg

アメリカ料理のお店。「Lucille's Smokehouse Bar-B-Que」
ウェストフィールドカルバーシティというショッピングモールの中にあります。

d0255522_16281157.jpg
これぞアメリカ料理、って感じのステーキ。ワイルドです。
美味しくて、値段もそれほど高くないせいか、お客さんが並んで待っていました。

d0255522_16281935.jpg

テーブルにはステーキソースが3種類、犬の絵のボトルがかわいい。

サンタモニカは海のそばなので、シーフード料理も何軒か食べにいきました。
「Trastevere」、「The Independence」など。


d0255522_16291346.jpg

d0255522_16290192.jpg
生ガキも、シュリンプカクテルの海老も小ぶりで、「アメリカ=ボリュームがある」の期待はちょっとはずれました。 (´~`*)

d0255522_16292607.jpg

ホタテとムール貝の何とか。 これはホタテが大きかったです。

今写真を並べて見て反省するのは、デザートの写真が全然ないこと。
(酒飲みの習性で、デザートまで行き着きません orz)

外国で食事するってことは違う食文化を楽しむってことで、やっぱりデザートも食べてみなくてはとちょっと思いました。

今度海外にいくとき、食事のときはお酒に走らず、最後にデザート頼むの忘れないようにしよう!
これは「ふたりとも」、です。(´д`;)ゞ




[PR]
by nyarcil | 2017-03-12 17:13 | 海外の話 Intercultural | Comments(6)
長らく行けなかった遠い海外に、久しぶりに行ってきました。

d0255522_15204475.jpg

行先はサンタモニカ。アメリカ西海岸、ロサンゼルス空港からクルマで30分くらいのところ。
(今回天気が悪い時期だったのか、あまりカリフォルニアっぽい明るい写真が少なくてすみません)

サンタモニカというと、すぐに「来て来て来て、サンタモーニカ~」って歌がすぐ出てしまう中年二人旅です。 (;´д`)ゞ


d0255522_15093253.jpg


2月半ばに行ったのですが、昼は暖かくてコートがいらないくらい。Tシャツ姿の人もいます。

サンタモニカには、昨年6月に地下鉄が開通して、ロサンゼルスから直通で来れるようになり、手近な観光地としてロスから遊びに来るアメリカ人が増えたのだそうです。
(日本で例えると、東京都心からビーチのある湘南や江の島に遊びに行く感じかしらん)


街中は地元の人と観光のアメリカ人で賑わっていて、中国人や日本人観光客の団体に会うことはなし。


d0255522_15102201.jpg

ビーチにはヤシの木が並び、少し南へ歩くと有名なベニスビーチがあります。

d0255522_15104867.jpg
映画「フォレスト・ガンプ」で有名なババ・ガンプ・シュリンプのお店も埠頭にあります。

名曲「ホテル・カリフォルニア」のジャケットに出てくる、ホテルカリフォルニアも近くにあります。

d0255522_15250091.jpg

週末に街中でフリーマーケットをやっていたので覗くと、地元産の特産物、野菜や果物、乳製品、ジャムなどが売られていました。

d0255522_15112177.jpg

ラズベリーと黒スグリを買って、二人で食べながら散策。 美味しかった!

d0255522_15101055.jpeg

サンタモニカで意外に思ったのは二つ、「治安の良さ」と「物価の高さ」。

ホテルから毎日ダウンタウンまで徒歩で歩いて食事や買い物に行きましたが、怖いと感じることは全くありませんでした。危ない感じの人たちが街角に立っているとか怪しげな場所とかもなく、ホームレスもいなくて、「あれ、ここアメリカ?」と思うくらい穏やかな雰囲気。(ハワイより安全かも)


d0255522_15124529.jpg

フリーマーケットで売っていたプチトマトは、一籠7ドル(833円)。
日本と同じかそれより高いくらいです。   

きっと地元の人も比較的裕福な人が多いのでしょう。
フリマのお店の人たち、フレンドリーで感じがよかったです。

街もきれいで、犬を連れて歩く人も良く見かけました。

d0255522_15330043.jpg
街中の水飲み場、犬も水を飲めるようになっていました。
(゚◇゚o)コレイイ!

他に観光としては、「ユニバーサルスタジオ・ハリウッド」に行きました。

一般よりは高いですが、フロントラインというチケットがあって、これがあるとどのライドでも列に並ばなくてすぐに乗れます。このチケットを買いました。

d0255522_15111150.jpg

たとえばこれは、ジュラシックパークのライド。 

d0255522_15115632.jpg
一般の列のほかにフロントラインの列があって、そちらはすぐに乗れます。 
一日でほぼ全部のライドに乗れて、めったにこれない外国からの観光客にはありがたいサービスです。

d0255522_15355148.jpg

ここはハリーポッターの魔法の世界の場所。 

手前左側の樽は「バタービア」を売っているのですが、あまりに甘そうで飲みませんでした。
「ユニバーサルスタジオ・ハリウッド」は意外にも子どもは多くなくて、大人が中心でした。

各ライド、VRやら3Dやら最新技術をふんだんに使ったアトラクションで、臨場感と迫力が半端なかったです。 ハリウッドで撮影に使われるCGの先端テクノロジーが、アミューズメントとしてこのような形で活かされるとは、そのスケールと応用力に「ハリウッドってやっぱりすごい!」と思いました。


日本に帰ったら、ユニバーサルスタジオ・ジャパンに一度行ってみよう、っと。



[PR]
by nyarcil | 2017-03-05 16:22 | 海外の話 Intercultural | Comments(6)