静岡生まれ東京下町育ちのミニシュナの日常と里帰り


by nyarcil
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2013年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

『犬を飼う』(谷口ジロー) 小学館文庫

d0255522_17164532.jpg


賞もとって有名な漫画作品ですが、発表から20年以上経っているので知らない方もいるかもと、ご紹介。
最近はこの作者が作画している『孤独のグルメ』、テレビ化されて話題になっていますね。

d0255522_17231731.jpg


表題の『犬を飼う』では、郊外の子どものいない夫婦のところに来た、柴とテリアのミックス犬タムが14歳を過ぎてから老いて死ぬまでの生活を淡々とつづっています。 44ページの短編です。

d0255522_17173461.jpg


サイト主もこの本、犬を実際に飼い始める前に本屋で見つけ、一気に読みました。
犬を飼う予定の人は必読の書です。 

d0255522_17182685.jpg


犬の寿命は十数年。 
犬を飼うなら、いつか愛犬の最期を看取る日が来ること、心のどこかで覚悟していないといけませんね。 

d0255522_1745633.jpg


長生きしてね、ジュニア。
[PR]
by nyarcil | 2013-11-25 17:14 | 初めての犬飼い Life w/Dog | Comments(4)

歯磨きがわりの犬用ガム

『カミカミリッチ リフレッシュガム ミルクタイプ 5枚入』 (株式会社ダイワ)
d0255522_083994.jpg


パッケージにでかでかと、「お客様の声でできたガムです」と書いてあって、ほんとかなあと思いつつ、つい手にとってしまいました。

「よく噛んで食べているうちに歯石歯垢がつきにくくなる」とあって、愛犬の歯ミガキをさぼりっ放しのダメ飼い主、買わないわけにいきません。

ものさし程度の長さの薄い板ガムです。 裁縫でつかうバイアステープをのりで固めたような、「一反もめん」をミニサイズにしたような感じ。
最初どうやってあげていいのかわからず、そのままポイとジュニアにあげたら、ジュニアはガムを床に置いて匂いをくんくん。そのあとプイっと、どこかに行ってしまいました。 (*・д・`) あれれ。

d0255522_043144.jpg


しかたなくサイト主、片手でガムの端を持って、ジュニアの鼻先で振り子のように振ってみて、
\_( ._.) やっと食いついてきました。

d0255522_0435894.jpg


引っ張りっこで遊んでいるつもりか最初は前歯でガシガシ。そのうち、奥歯にガムをあてるようにして、右側の奥歯で噛んだ後は、左側の奥歯で、と顔の向きを変えて噛み始めました。

d0255522_2354588.jpg


あ、これは確かに歯にいいかも。
案外ジュニアも自分で、汚れが気になる歯のところにガムをあてて、汚れを取ろうとしているのかも。
d0255522_23552981.jpg


サイト主、片手でガムの端を持ったまま、ジュニアにガシガシさせ続けて30分。
さすがに手が疲れて「もういいよね」、とガムを引き上げると、ガムは長さは半分になってました。
d0255522_0481314.jpg


翌日、半分の長さの残ったガムをそのままジュニアに渡したら、ジュニアはそれを前足で挟んで、ガシガシと嬉しそうに噛んで食べてました。 「この長さが丁度いいんだよ!」と、満足そう。

ジュニアの大きさの犬だったら、半分くらいの長さに切ってあげるのが丁度いいみたい。
本当に歯石や歯垢がとれるかわかりませんが、ちょっとは歯がきれいになるし、一度あげたら20分くらいガムに集中してくれるので、ワンコに邪魔されたくないときに便利です。

サイト主はこれをお店で買ってますが、楽天でも売ってました。
【株式会社ダイワ】 カミカミリッチ リフレッシュガム ミルクタイプ 5枚入

あー、それにしても、うちのカーペットの色、完全にジュニアの保護色。
ジュニアがうちに来る前に買ったものだから仕方ないけど、他の色にすればよかった。
[PR]
by nyarcil | 2013-11-14 00:18 | 初めての犬飼い Life w/Dog | Comments(4)
新幹線静岡駅の売店で売っていた、浜松土産 「源氏パイ  ピアノブラック」(by 三立製菓)。

d0255522_0544724.jpg


子供の頃、よく食べていた「源氏パイ」。 
三立製菓が浜松の会社だったなんて、このお菓子を買ってネットで見て知りました。
なんでも2012年の浜松国際ピアノコンクールの際に依頼があって、ピアノの黒色をイメージして、このお菓子を開発したのだそうです。 パッケージもピアノの鍵盤をイメージしています。

チョコレートが外側にコーティングされているかと思ったら、生地にチョコレートが練りこんでありました。

d0255522_1151289.jpg


大きさは、源氏パイを思い出すとちょっと小さめの一口サイズで、ほどよい大きさ。 
味も、ちょっとビターな大人の味です。
最近はこれの他に、メープルの香りを入れた「源氏パイ ピアノブラウン」というのも出ているそうで、これは静岡駅ではまだ売られてません。 そのうち見つけたら買います、多分。

「夜のお菓子 うなぎパイ」(by 春華堂)、だけじゃないんですね、浜松土産のお菓子。

ところで、浜松と言えば、楽器とバイク。 今度はバイクの形を模したお菓子が、浜松土産として出るんじゃないかと、ひそかに予想しているサイト主です。

「おっとっと」のバイクバージョンで、「オートっと」とか・・・。 

あー、やっぱりベタすぎですね。(自爆です) 
┐('~`;)┌
[PR]
by nyarcil | 2013-11-05 01:01 | 藤枝焼津情報 Local | Comments(0)