静岡生まれ東京下町育ちのミニシュナの日常と里帰り


by nyarcil
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2013年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

犬の散歩から帰って、家に上がる前にやること、それは 犬のあんよをきれいにすること。
(犬は靴をはいてませんからね)

どうやってきれいにするかは、人それぞれ。
犬の足の汚れを濡らしたボロ布で拭き取るひともいれば、水道で洗うひともいて、うちは洗う派。

d0255522_1575641.jpg

風呂場に連れて行って、犬用の泡のシャンプーを足裏になすりつけて、専用の洗面器のなかであんよを振り洗い。

d0255522_1582126.jpg

最後は水道水で流します。 その後、ぼろ布で水気を拭き取って、やっとおうちの中へ。

d0255522_122195.jpg

使っているのはこれ、泡のトリートメントインシャンプー「泡マイルド」。
ネットでいくら探しても、犬の足洗い用クリーナーというものは見つからなくて、結局低刺激のシャンプーを使ってます。
このシャンプー、片手でワンプッシュで泡を出せるので、犬を抱えながら使うのに便利です。
東京で売ってなくて静岡のスーパーでまとめ買いしてます。

春になると、道端のタンポポの種や草の実が犬の足元にくっついて、足を洗った後、それを取るのにブラシ片手に一苦労だったり。
春になると暖かくなって、犬もこころなしか足取り軽く散歩して楽しい反面、ちょっと面倒くさくなるのですよね。

ところで、
前に「犬のふんはトイレに流す」と書いたのですが、知り合いに聞いてみると、「トイレに流す」のほかに「持ち帰って燃えるゴミとしてだす」、という人もいました。

なんでも犬のふんは人間のものと違って水に流れにくく、詰まりの原因になったりするそうです。
えっ、知らなかった。(゚゚;)

まあ、うちの場合は今までずっとうちのトイレで流していて問題なしなので、このままでいくと思いますが、そういうことは知っておくべきですね。
...ψ(。。)メモメモ...

ジュニアを飼い始めてもうすぐ2年。
まだまだ知らないことが多いなあ、と思う犬飼初心者です。
[PR]
by nyarcil | 2013-02-25 02:08 | 初めての犬飼い Life w/Dog | Comments(2)
今日はバレンタインデー。
 
最近の流行りは女の子が友達同士でチョコを交換する「ともチョコ」だそうで、サイト主も会社で思いがけず、同僚の女の子たちからチョコをいただきました。
(ありがと!お返しはホワイトデーに)

そのときに、「最近こんなの作ったの」と、携帯に撮った写真を見せたら、
皆 「何これ!?」、と唖然。 w(゚o゚*)w
d0255522_050632.jpg

キャラメルコーンとチョコレートを使って、それらしく作った「カブトムシの幼虫」チョコ。
下にはポテトチップスをチョコでコーティングして砕いて、葉っぱっぽく作ったつもり。 
写真では見えないけど。

ネットでレシピを見て、衝動的に作りたくなって作った、初めての手作りチョコです。 
(ヾ(-_-;) オイオイ... 初めてがこれかい)
d0255522_0504893.jpg

作ってみて、チョコの扱いって難しいのがよっくわかりました。下手です。

元になったクックパッドのレシピを見せると、女の子たち大笑い。 大受けでした。o(^▽^)o
「簡単!リアルなかぶとむしの幼虫」。
http://cookpad.com/recipe/1682370

サイト主も最初にこのページを見たときは、正直ドン引きしました。
レシピの生い立ち「我が家で飼っているカブトムシの幼虫と比べるとほぼ同じ大きさです 」。
本物を参考にして作ったんだ。 

こんなレシピ考えるひともいるんだ、と思いつつ、「つくれぽ」(作りましたレポート)を見ると・・・
なんと30人以上が作っていた! しかもすっごく楽しそうに。

なんて平和な国なんだ、ここは。

で、バレンタインデーの日の終わりにもう一度このページを見てみると、なんと今日だけで11人が新たに「つくれぽ」にアップしていた。 (サイト主はアップしてません)
「旦那、早く帰ってこないかなぁ」とか「子どもと一緒に楽しく作りました」とか、みんな楽しそう。
わかるわかる。

ちなみに酔って帰った相方に、作ったチョコを見せて食べさせても、反応はいまいちでした。
つまんないの。

そういうところが、「ともチョコ」が流行る理由でもあるのかもね。
[PR]
by nyarcil | 2013-02-15 00:57 | グルメ Gourmet | Comments(2)
相方シニアから聞いた話。
都内某お役所のカフェテリアで、一緒に食事に行ったイタリア系アメリカ人が、ご飯とみそ汁のセットをとってきた。
「日本のお米は本当にデリシャスだ、だから僕はこれだけでいいんだ」と言いながら。
席に着くと、やおらポケットから何本かミニボトルを取り出して、
「これをかければ、美味しいんだ」
あたたかい白いご飯の上に、バルサミコ酢、オリーブオイル、レモン汁を次々にかけて、美味しそうに食べ始めた。

結局そのアメリカ人が頼んだのは、ご飯と味噌汁のセット210円だけ。
おかずなしで、バルサミコ酢とオリーブオイルとレモン汁をかけたご飯を、少しずつまぜながら食べていたそうだ。

そのご飯、相方には全然おいしそうに見えなくて、
「バルサミコ酢のかかったご飯って、フォアグラ丼で先にフォアグラを食べちゃって、たれのかかったご飯だけが残っている状態なのかな」、と想像したのだそうだ。

ふーん、相方の話を聞いて興味を持ったサイト主、実際に同じようにしてやってみました。
d0255522_23591154.jpg

バルサミコ酢、エクストラバージンオリーブオイル、生レモン、炊き立ての白いご飯、を用意。
(ちょっと写真が黄色がかっているのは、照明のせい)

ご飯にバルサミコ酢とオリーブオイルをかけて、レモンを絞って・・・できあがり。

ビジュアル的に寂しいので、バジルを飾りました。
d0255522_0275511.jpg


で、味の方はというと、やっぱりというか案の定というか、不味い!!( ̄□ ̄;)
どんな味かというと、あたたかいご飯にお酢をかけて食べている感じ。
(・・・って、そのまんまじゃん)

フォアグラ丼のたれとは全然違う。
フォアグラ丼のたれは、バルサミコ酢に醤油や砂糖を入れて甘辛に煮詰めたもので、ご飯にそのたれだけでもおいしい。 まあ、天丼のたれみたいなもの。

バルサミコ酢そのままご飯にかけて、さらにレモン汁もかけたら酸っぱすぎて無理。オリーブオイルだけならまだしも、罰ゲームの味。
(ヽ(`*´;)ノ)

これが美味しいって、どんな味覚なんだ、イタリア系アメリカ人。 orz

このアメリカ人いわく、
「日本のご飯は他の国で出されるライスと違って、バターや油で味がついてないからすごくいい」。
もしかしてサラダ感覚でご飯食べているのかしらん?

作ってしまったなんちゃってイタリアごはん、何とか塩をかけて完食しましたが、
こんなの試すなんてほんとおバカなサイト主。 m(_ _)m

「これがほんとのイタ飯、というか、痛飯だよね」

(だから言ったこっちゃない、 by 相方) (^w^)
[PR]
by nyarcil | 2013-02-13 00:31 | 海外の話 Intercultural | Comments(0)

犬と散歩するときには1

同僚から、「犬のふんってどうやって捨てているの?」と聞かれて、そういえばサイト主も犬を飼う前はそんなこと全く知らなかったなぁ、と思いおこし書くことにしました。
興味がなければ、スルーしてくださいな。

犬のふんの処理は、もちろん飼い主の責任。 散歩のときはマナーバッグ(ペットふん処理袋)を忘れません。
d0255522_153563.jpg

これはビニール袋にトイレに流せるティッシュがついているもので、ふんをティッシュで包むように拾って、ビニール袋を裏返して包んで持ち帰るので手が汚れません。
d0255522_1543229.jpg

うちに持ち帰ったふんは、ティッシュごとトイレに投げ入れて、フラッシュしておしまい。 (ビニール袋部分は別にゴミ箱へ)

これを使わないで、コンビニかなんかのビニール袋でふんを拾う飼い主さんもよく見かけるけど、どうかなあ。 ビニール袋の内側にふんが付着してやりにくいんじゃないかしら、と余計な心配をしてしまう。

それでもふんの処理をちゃんとする飼い主ならOKですよ。ふんを持ち帰らない飼い主が増えて、こんな看板の公園ばかりになってしまったら、嫌だもん。
d0255522_155271.jpg


サイト主にとって犬を飼うのはジュニアが初めて。 だから、飼う前からネットや本でいろいろ情報を収集して万端に準備した・・・つもりだった。
特に計算違いだったのは、一日2回の散歩が毎日のことになった途端、ジュニアが散歩のときにしか、つまり外でないとウンチもオシッコもしてくれなくなったこと。

あーん、トイレのしつけも中途半端なままなのに。
あんなにいろいろトイレグッズとか消臭剤とか買ったのに。
何より、飼い始めたときにネットで大量に(ダンボール1箱分)買ったペットシーツが全く減らなくて、いまや狭いマンションの部屋の場所ふさぎになっている。(´□`;)

これから犬を飼う予定のひとに一言、「犬用品のまとめ買いは慎重に」。
特に成長期前には。 犬のライフスタイルは成長とともに変わるものです。

外でしか排泄しないとなると、室内にそういう匂いがなくていいという反面、毎日必ず散歩に連れて行かないとならないってこと。
大雨でも台風でも雪でも、一日最低1回は、たとえ5分間でも何とか外を歩かせないとならない。
たとえ飼い主が二日酔いでふらふらの状態でも。
((((_ _|||))))

d0255522_2171318.jpg

いいからさっさと散歩に連れてけって? はいはい。
[PR]
by nyarcil | 2013-02-05 02:10 | 初めての犬飼い Life w/Dog | Comments(0)