静岡生まれ東京下町育ちのミニシュナの日常と里帰り


by nyarcil
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2012年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

先日海外からの帰りの機内で途中まで見た映画、続きが気になって帰ってからすぐDVDを注文、わくわくしながら最後まで見ました。
日本では今年5月に公開されたのに全然話題にならなかったというのが不思議なくらい、スケールが大きくて面白い映画でした。
米タイム誌が選ぶ2011年ベストムービー第3位なのも納得です。

日本語タイトルは『王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件』。 
中国語原題は『通天帝国』。 
英語タイトルから通称、『Detective Dee(ディテクティブ・ディー)』
「中国のスピルバーグ」のツイハークが監督、アクション監督はサモハンキンポー、主演はアンディ・ラウ。
d0255522_23455020.jpg

唐の時代の中国。皇帝亡き後、息子に代わって帝位につかんとしていた武后(則天武后)が、即位式で自分の権勢を誇示するため、巨大な弥勒菩薩(通天仏)の像を建立していた。そんな都で仏像建立に関わる要人の身体が内側から発火して死ぬという怪事件が続き、獄中にいたディー・レンチェ(元判事で、武術の達人)が呼び寄せられて事件の解決に当たることに・・・。
判事ディー(狄仁杰)は唐の時代に実在した「中国のシャーロックホームズ」と言われる人物で、駐日大使を長く務めたオランダ人外交官ロバート・ファン・ヒューリックが小説にしている。
詳しくはここで:
http://www.dee-movie.com/

何が凄いかというと、とにかくスケールの大きなスペクタクル。
CGがよくできていて、高さ200メートルの巨大仏像の頭部から下を覗くところは目がくらみそうだった。
(ちなみに、茨城県の牛久大仏は高さ120メートル)
d0255522_23323214.png


帆船がひしめく港をバックにした壮麗な都の情景、美しい衣装のすそをひらめかせながら武后の食事を運ぶ侍女たちの長い列、髪をエキセントリックな形に結い上げた武后のシルエットなどなど、どのシーンも目が惹きつけられました。
CGも美術も衣装も、それから演じる俳優も豪華なこと。
最近の日本のTV局が番組の延長で作った映画など、これを見たら同じお金払って映画館で見る気がなくなってしまう。
d0255522_23332846.jpg

ワイヤーアクションで有名なツイハーク監督が、サモハンをアクション監督に迎えて作っただけあって、アクションシーンは、これでもか、ってくらい続く。
早いストーリー展開のなかで伏線もちゃんと用意されていて、判事ディーの推理で事件の謎が解明され、最後は迫力満点の巨大仏像の崩壊シーンへと。

ツイハーク監督はインタビューによると、「ディテクティブ・ディーの次回作は3D」とのこと。
これは次も絶対見ないと!
w(*゚o゚*)w
[PR]
by nyarcil | 2012-10-29 23:36 | My Favorite | Comments(0)
相方シニアは、自分のことを「ムカデくん」というだけあって、とにかく靴を買い込む癖がある。
欧米では自分のサイズは「小さすぎて売れなくて安くなっている」、と言って出張に行くたびに靴を買ってくる。 おかげで押入れには段ボール一箱分の新品スニーカーが。いいかげん置き場所考えようよ、とサイト主。
それでもまだ買ってきて、最近も出張先のアメリカで「これ2足で50ドル、安かったよ」と、新しいスニーカーを嬉々として靴箱に入れた。 (-_-メ;) オイオイ
d0255522_0335467.jpg

あれっ、なんか変。 (・・;)!
靴箱に並んだ靴を、踵側から見て、サイト主が発見した。
d0255522_0361890.jpg

「これ、右と左で違う靴だよ」
よくよく見ると、つま先の作りも全然違う。
d0255522_0374354.jpg

同じなのは「Slip Resistant」という黄色いタグだけじゃない。( ´艸`)  
「えっ、そんなはずないよ、店で同じ靴だと言って出してきたよ」、と相方。
ΣΣ( ̄◇ ̄;)!
ためし履きしたはずなのに、別のペアだってわからなかった自分にショックをうけている様子。

左右の違うスニーカーは、さすがに外に履いて歩けません。
もう一足の靴がOKなので、まあ、一足50ドルだったと諦めましょう。
海外で靴を買うときは、こんなことも気を付けないとね。
ちなみにサンフランシスコの近くの、小さな店だったそうな。
(まあ、笑えたからいいや by ニャーシル) (*^m^) 

あっ、でも相方のお土産で、これはグッドでしたよ。
ジュニアになんとなく似ているぬいぐるみ型のポーチ。
d0255522_1173689.jpg

ありがとうね!


d0255522_143146.jpg

僕、そんなに脚、短くないもん!(by ジュニア)
[PR]
by nyarcil | 2012-10-12 01:26 | 海外の話 Intercultural | Comments(2)