静岡生まれ東京下町育ちのミニシュナの日常と里帰り


by nyarcil
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:My Favorite( 45 )

ICカードと、無音の価値


サイト主、うちの近くにクロネコヤマトの集配所があって、宅配便をだすときはヤマトメンバーズカードの電子マネーを使ってます。 非接触型ICカードです。

宅配便代の支払いをするとき、カードをかざすと「ニャ・ニャ・ニャ・ニャーン♪」という音がして、すごくかわいい! 

d0255522_20592926.jpg

思わず萌えてしまいます。 (*´ω`*)
他のカードでは、イオングループのWAONだと犬の鳴き声で「ワオーン!」と鳴いたりして、カードをかざした時の音には各社、工夫をこらしてます。


今回はこの、カードをかざしたときの電子音についてのお話。

サイト主はもともとICカードに関わる仕事をしているので、ICカードのニュースは結構読んでいます。何年か前に「お寺の木戸門に入退室カードをかざした時、音が出ないようにしてほしい」とお寺さんから言われて、設置業者が思い悩んで何とか音が鳴らないようにした、という記事を読んだことがあります。


d0255522_21325173.jpg

しめやかな法事で読経が流れるなか善男善女が手を合わせているところに、かすかにでも「ピッ」と電子音がするのは具合が悪い、というお坊さんからのリクエストでした。

なぜ技術者が「悩んだ」かというと、カードをかざしたとき入室OKかどうかの認証がきちんとされたかどうか、音がしないと分からなくなってしまうのはまずいのでは、と悩んでしまったということ。

「ピッ」でも「カチッ」でも何かしら音をさせるのが当然と、入退室システムを作る側は思い込んでいたのですね。それを完全に無音にするってどうだろう、となってしまったわけです。


それから数年たち、今やお寺の木戸のドアだけでなく、いろいろな場所でこの無音のカードリーダーが使われているのを、サイト主、知る機会がありました。
サイト主、知り合いの方のお墓詣りに、そのご家族の方たちと駅近のビルの中の集合型の墓所に伺って、ご家族が入口の受付パネルに参拝者用ICカードをかざした時、何も音がしなかったので「あれっ」と思いました。
「音がしないんですね」というと、ご家族の方「こういうところは普通音は出さないですよ」とのこと。


つい数年前までカードをかざすと音がするのが当然だったのが、ついに音がしないことが「普通」だと言われるようになったということ。

テクノロジーがついに場の「空気を読む」ようになったんだと感心しました。
認証確認の電子音を控えるのが普通になったのは、利便性よりも尊ぶものがあると理解される時代になったんだということですね。


d0255522_20585896.jpg


このビルのなかの墓所というのは、1階受付パネルでICカードをかざして順番をとり、そのお家のお墓の準備ができると参拝フロアに通されてお参りをする、というシステムです。



このときの話を会社で同僚にすると、
同僚、すっとぼけて、
「それ、カードかざした時『ナム~』って音を出すようにしたらよかったのに」 
あのね、だからさぁ・・・ゴニョゴニョ 
(-д-;) 





[PR]
by nyarcil | 2017-10-11 21:52 | My Favorite | Comments(2)

クレープ焼き器


amazonで見つけて、懐かしさのあまり、ついクリックしてしまいました。
D-STYLIST ハンディクレープメーカー KK-00298


d0255522_22173598.jpg

その昔サイト主が大学に入ってはじめてやったバイトが、週末だけのマネキン。
(マネキンとは百貨店・スーパーなどで宣伝活動・販売活動を行うスタッフのことで、デパ地下でやっている食品の試食販売や、デパート催事にいるアパレル店員などがそう)

サイト主が最初にやったマネキンバイトが、日本の大手家電メーカーの「クレープ焼き器」を、秋葉原の電器店の中で実演することでした。


店頭でエプロンつけて、何度もクレープを焼きました。
当時は「クレープ」という食べ物が日本で知られるようになったばかりで、クレープ屋もなかった時代。
メーカーが新機器として出した「クレープ焼き器」、物珍しさと店頭に漂うクレープの焼ける甘い匂いで、けっこう売れました。 

その後、日本メーカーのクレープ焼き器はまもなく廃版。
  
最近になってamazonでその「クレープ焼き器」とそっくりのものを見つけて、若かりし日を思い出しクリックしてしまいました。
だって自分の東京での初めてのバイト体験だもん。
(^-^;)

まずは作ってみます。

この機器は昔サイト主がデモしたものと全く同じ仕組み。作り方も同じです。
(でも機器として手元にスイッチがないのが不便。やっぱり日本製でないってことですね)

d0255522_22174702.jpg



市販のクレープミックスを牛乳で溶いて、機器についていた白いプレートにそそぎ入れます。
クレープ焼き器に電気を通して、表面が温まるのを待ちます。


d0255522_22175922.jpg

クレープ焼き器が温まったら焼き面を下向きにして、プレートのクレープ液に浸けます。
5~10秒そのまま。

d0255522_22181589.jpg

ひっくり返すとこんな感じ。
そのまま1分くらい置いて、竹串で端を少しめくって焼け具合を確認。


d0255522_22183245.jpg

竹串ではがしながら、クレープをお皿にひっくり返します。

d0255522_22184755.jpg


生クリームとブルーベリーのコンフィチュールを添えて、コーヒーと一緒にいただきました。


d0255522_22191157.jpg

田舎から東京に出てきたばかりで右も左もわからず、言われるままやった初めてのバイト。
クレープの味そのものより、わからないまま無我夢中でやっていた昔の自分が、ちょっぴり愛おしく思い出されたりして。
(  ̄- ̄)トオイメ-

相方シニアは、そんなサイト主の思いと関係なく、いつものようにクレープの端っこをジュニアにあげていました。

d0255522_22191972.jpg

                (ケチ! もっとくれ、 by ジュニア)



思えば遠くにきたものだなぁ。
( -_-)旦~ フゥ...




[PR]
by nyarcil | 2017-09-05 22:56 | My Favorite | Comments(10)
将棋界は14歳の新星、藤井聡太四段の活躍で大盛り上がりですが、藤井四段の強さの一つは「人工知能・AIの活用にある」とテレビで言っていたそうです。
中学生で人工知能・AIを使いこなすとはそれだけでもスゴイ。 

それで思い出したのが、昨年あるセミナーで聞いた話、
人間はなぜコンピュータに勝てないか」。

そのときは丁度、囲碁の世界でグーグル傘下のディープマインド社が開発した人工知能囲碁プログラム「アルファ碁」が、世界のトップ棋士を破ったばかりのときでした。

コンピュータはどうやって囲碁を学習するか。
それは人工知能(AI)のディープラーニングの手法を用いて、2台のコンピュータに囲碁を闘わせること。


d0255522_23483794.jpg

アルファ碁同士の対戦譜。ディープマインド社のホームページから。
(サイト主、碁は全然わかりませんので画像はテキトー)

ディープラーニング(深層学習)とは「システムがデータの特徴を学習して事象の認識や分類を行う『機会学習』の手法」。
2台のアルファ碁を搭載したコンピュータが対戦し、お互いに勝ったり負けたりしながら経験値を上げ、学習したことを蓄積してより強くなっていく。
例えば、負けた側は負けた手のデータを解析し学習し次の一戦では修正して今度は勝つ。
それをお互いに繰り返すわけです。

機械ですから演算能力が桁違いに高くて高速。
しかも人間と違って何時間碁の対戦をやっても疲れることがない。
24時間休むことなく何日間何週間も続けて対戦し、どんどん強くなります。
人間が何年もかかって経験を積んで強くなるところを、アルファ碁はあっというまに人間より強くなってしまうのです。
相手がこれでは、どんなに人間が奇策を弄して予想外の一手を出しても敵うわけないですね。

ところで、そのセミナーで(アルファ碁の例をもって)講師が話しかったこととは、
「これからは機械にできることは機械に任せて、人間はビジネスに集中すればいい」でした。

これからは人間がAIをいかに使ってビジネスに活かしていくかが大切、とのこと。

・・・そ、そっすね ( ̄ロ ̄lll)ノノ

日本はこれから国内人口が減少して一方なので、企業は活路を海外に求めて世界に出ていかなければならなくなります。
「英語ができなくてもスマホ片手にどんどん外国に出ていくべき。コミュニケーションはスマホの翻訳アプリにまかせればいいんですから」とは講師の話。
これからは翻訳ソフトもディープラーニングで精度が上がり、人間の通訳と同じくらいに使えるものができてくるから大丈夫、だそうです。

このセミナーを聞いてから、インターネットで英語の文章見てもちっとも読む気にならなくなってしまったサイト主でした。

まっ、いいか  (゜´Д`゜)゜



[PR]
by nyarcil | 2017-07-20 00:19 | My Favorite | Comments(6)

今回は、お茶を入れるためのグッズをご紹介。

( ^-^)_旦"" マァマァ、イッパイ


d0255522_23342168.jpg

今年2月に行った米サンタモニカの、雑貨店で買った「ManaTea」、ティーストレーナーです。
名前はマナティー(Manatee)のダジャレですね。


d0255522_23343122.jpg



このシリコン素材の入れ物に一杯分のお茶の葉を入れて、カップにひっかけて、お湯を入れます。
今回はたまたま缶を開けたばかりの紅茶、ダージリンです。

お湯を入れてそのまましばらく置いておくと、普通にお茶が抽出されます。


d0255522_23344270.jpeg


カップのふちに前肢かけてるマナティーの顔、キモかわいい。( ´艸`) 
「いい湯だな~」って感じ。



2個目はこれ。今年4月1日に「台日文化交流フェスタ」で出店していたお店で買いました。
台湾の人が考えたティーサーバーだそうです。



d0255522_23363067.jpg


飄逸杯」台湾製マルチティーポット、耐熱ガラス製。amazonにもありました。
(ピャオイーベイ、と読むのかな)
 

ポットの中に茶こし部分があって、そこに茶葉を入れてお湯を注ぎちょっと蒸らしてから、蓋の上のボタンを押すと、お茶(の液体部分)だけが下のポットに流れおちる仕組みです。


今回は日本茶で、お茶をいれてみました。


d0255522_23345975.jpg

まずお茶の葉を上の茶こし部分にいれます。

d0255522_23351840.jpg
お湯を注ぎます。250ccくらいです。

d0255522_23352933.jpg
蓋をして蒸らして、茶葉が開くのを待ちます。

d0255522_23353867.jpg
 
蓋の上にあるボタンを押すと、茶こし部分から水分だけが落ちるようになっています。
(間にフィルターがあって、茶片が一緒に落ちることはありません)


普通は急須を傾けてお茶を注ぐのを、ボタン押すだけで最後の一滴まで出せるのが便利です。
しかも後で茶殻を捨てるのが簡単。


d0255522_23354682.jpg


このティーサーバー、もちろんウーロン茶や紅茶でも使えます。


相方シニアに、このグッズでお茶を入れて、ボタンを押してお茶が落ちるところを見せると、
思わず「面白い!」(゚◇゚o)

これ、子供も喜びそう。



こういうお茶グッズ、若い人のお茶離れを防ぐのにちょっといい。

わが田舎の静岡もお茶どころだけど、こんなアイデア出てこないかしらん。

お茶にも、味と香りとかだけでなくて、「楽しさ」も大切ですよね。





[PR]
by nyarcil | 2017-04-25 00:33 | My Favorite | Comments(6)


うちのマンションの室内照明は天井貼り付け型で、ヒモを引っ張って明るさを調節するタイプ。 
マンションが建てられたときからの古いもので、取扱説明書もなし。

十年以上も使うとさすがに経年劣化でヒモが取れて、明るさを調節できない部屋もあります。

d0255522_23252046.jpg


なんで照明を交換することになったかというと、サイト主がamazonを見てキャンペーン中のLEDシーリングライトを、国産で安かったのもあって、つい衝動的にクリックしてしまったことから。
うーん、クリック1秒、後悔1週間。m(_ _)m


うちのマンションのローゼット(照明の取り付けの土台となる部分)がこの新しいライトに対応するか、確認もせずに発注していたことに後から気が付きました。 (゚д゚lll)アワワ

今ついている天井照明を外さない限り、ローゼットがどうなっているか確認できないし、天井の照明器具を外すには脚立が必要。
夜やれる仕事ではないし、週末の昼間にやるにしても、一人でやって万一脚立から落ちたりしたら怖い。
で、悩むこと一週間。

インターネットで自分でLEDライトやローゼットの交換をやった人の体験談を読んで、意を決してひとりでやってみることにしました。


d0255522_23212174.jpg

(古い照明のカバーを外したところ。蛍光灯です)

うちには同じ天井照明が3台あり、そのなかでベッドの上のライトでやってみることにしたのは、サイト主の身長だとベッドの上に立って背伸びすれば手の届く距離だったから。

そこで小さな足台を使ったとしても、ベッドの上ならバランスくずして倒れても安心。 


土曜日の午後に決行しました。 相方シニアは出張中。


まずは安全のために、「電灯」のブレーカーを落とします。 

d0255522_23211161.jpg

ベッドの上に立ち、照明本体に差し込まれていたコネクターを外します。 

d0255522_23214877.jpg

次に照明器具本体を天井から外します。 


d0255522_23220196.jpg

長年使った照明器具のあとは、本体裏側についていた緩衝材(スポンジ)が溶けて一部天井に張り付き、本体を外すと天井からその欠片が落ちてきました。

ローゼット部分はというと、新しいライトにとって「取り付け可能」なタイプの埋め込みローゼットであることが判明。状態も劣化が少なくしっかりしていて、そのまま使えそう。 

これなら新しいライトを付けられる!
~(^◇^)/


d0255522_23221293.jpeg
(上は埋め込みローゼット、下ははずした古いライトのアダプタ)

ちなみに新しいライトは、NECのLEDシーリングライト LIFELED'S 調光タイプ 12畳用。

マニュアル通りの手順で、埋め込みローゼットに新しい照明器具のアダプタをはめ込みます。
ドライバーなどの工具は不要。

次に、照明本体の穴にアダプタがおさまるように本体を押し上げ、取り付けます。
ここで問題だったのは、足元がベッドのマットレスのため上に本体を押し上げようとすると反動がきて足がマットレスに埋まる感じで、本体とアダプタの間でカチッという音がなかったこと。本当にちゃんと取り付けられたか信じられず、軽くパニクりました。


試行錯誤の末、やっと「これでいいのだ」と確信できる状態になりました。

後はアダプタから出ている線を照明器具本体のコネクターに差し込み、カバーを取り付け、完了。


ブレーカーを戻して、新しいライトをつけてみると無事点灯。 

d0255522_23222809.jpg

部屋がぱっと明るくなりました。

今度はLEDで、明るさもリモコンで調整できます。

ヒモを引っ張って点けたり消したりしていたのに比べて、進化した感じ。


その後調子にのったサイト主、マンションの管理人室から脚立を借りてきて、他の2台の古い天井照明もとり外してみました。

一番状態の悪い1台を廃棄するとして、部品や蛍光灯を交換したりして、残る2台もとりあえずちゃんと調整して使えるようにしました。
後はまた新しい照明器具を買ってきて、同じように交換するだけ。


作業に夢中になって、気が付くともう夕方。
脚立を運んだり、脚立を登ってずっと上を見ながら作業したため、疲れてヘロヘロ。

でもDIYって、うまく行くとちょっとした達成感。
 (^◇^)

d0255522_23223731.jpg


(あのー、僕のこと忘れてません?)





[PR]
by nyarcil | 2017-04-05 00:59 | My Favorite | Comments(6)

2017年の仕事始めから数日、仕事から帰ると、マンションの宅配ボックスに頼んだ記憶のない荷物が届いてました。
開けてみると、これ。



d0255522_02445576.jpg



(横の水のペットボトルはサイズがわかるように置いたもので、意味はないです)
auの、三太郎グッズの、鬼ちゃんブランケット。


d0255522_02333488.jpg



サイト主、先月くらいにau からキャンペーンのお知らせが来て、何となくクリックして応募していたこと思い出しました。
「『三太郎グッズ』って、サンタにかけているのかしらん」とクスッしたこと、思い出しました。

まぁ、年の初めに何であれ当選したってことは幸先いいです。 ありがとう、au!



d0255522_02261308.jpg




ただね、鬼の金棒サイズなのか、中のブランケットの大きさの割に妙に箱が大きい。
(ブランケットを小さくたためばもっと小さい包装で済むのに…)

包装が大きいおかげで宅配ボックスの一番大きいところにしか入らなくて、他にもっと大きい荷物があった人がいたらちょっと申し訳なかった、と思った小市民のサイト主でした。

サイト主、このお正月は風邪で寝込んでいて、うちでアメリカのTVドラマばっかり見てました。

そのクリスマス特番で良く出てきたブランデーエッグノッグ、美味しそうだったので作ってみました。


d0255522_02264696.jpg

甘くて身体があったまって、いいです。 

さぁ、これ飲んで早く寝て、今年もがんばろう!





[PR]
by nyarcil | 2017-01-15 02:47 | My Favorite | Comments(6)


サイト主が仕事から帰ってまずすることは、愛犬ジュニアの夜の散歩。

散歩から帰ってジュニアにご飯をあげて、「自分の夕飯を」となる頃はもう夜9時だったり。

仕事が忙しくて帰りが遅くなると、とても料理する気になれません。

それでこれを買いました。
『シャープ ヘルシオ ホットクック 電気無水鍋 レッド KN-HT99A-R』。

d0255522_23312959.jpg


内鍋に肉や野菜を切って入れて調味料を指定の量入れて、料理番号を入れてスイッチを押せば、機械が勝手に料理をしてくれます。 (レシピ集はこちら


d0255522_23314821.jpg


ホットクックくんの内側はこんな感じ。 
本体下には内鍋、ふた(天面部)には「まぜ技ユニット」。

d0255522_23315439.jpg

まぜ技ユニットのウイングを開いてみるとこんな感じ。
これが調理中に鍋のなかをかきまぜます。

朝準備して夕食ができるよう予約することもできますが、うちの場合は、夜の散歩に行く前に材料をセットしてスイッチオン。

散歩から帰ってくると、ちゃんとした料理が出来上がっています。  

試しにいろいろ作ってみました。


d0255522_23320797.jpg

ビーフシチュー。
肉と野菜を切って、調味料と一緒に内鍋に入れた状態です。
今回は市販のシチューのルーを使って、カレーと同じモードで作りました。

d0255522_23321519.jpg

ふたの上の操作部で、自動調理でのメニュー番号を洗濯してスイッチオン。

d0255522_23322016.jpg

45分後には、こんな状態で完成してました。

d0255522_23323130.jpg

大きく切ったジャガイモも中までちゃんと火が通っていました。

もうちょっと煮詰めた方が好みなので、次回は調理番号をかえるか、できたものを他の鍋に移してガスコンロで様子を見ながらもう少し煮込むかしようとと思います。
でも味は文句なし、美味しかったです。

d0255522_23311783.jpg


ホウレンソウをゆでる場合、鍋にホウレンソウを放り込むだけ。水も不要。

d0255522_23311174.jpg

10分後にはこんな状態。
食べてみると、いつものお湯で茹でるやり方よりこちらで作る方が、ホウレンソウの味が濃い。
いつもより美味しいおひたしができました。


他にもいろいろ作りましたが、ちょっとショックだったのは、ご飯を炊いてみたとき。
ホットクックで炊いたご飯の方が、炊飯器で炊いたご飯より美味しかったのです。

(炊飯器、今年新しく買い換えたばかりなのに・・・m(_ _)m )


どの料理も調理している状態を見ていると、ホットクック本体から、湯気は全く出ていません。

圧力鍋と同じように、内鍋の中で蒸気が滞留してまんべんなく素材が煮込まれ、素材のうまみが外に逃げない状態で調理されているようです。

つまり、ホットクックの特徴をまとめると、「圧力鍋や無水鍋での調理を、ふたを閉めた状態で、掻き混ぜから火加減調整の全工程をマイコン制御でやってくれる」ということ。


調理の間、ガスコンロの前に立って、つきっきりで火加減や材料を入れるタイミングを計ったり、煮具合を確認したりする必要がない。これって、すごく楽。
(「ほっとく」から、ホットクックかな ヾ(;´▽``) )

クルマで自動運転が可能になるように、調理機器もここまで自動になってしまったのですね。
テクノロジーの進化はここまできましたか。

仕事を持つ女性や子育てで忙しい女性にとっては、これがあると本当に助かります。


でもちょっと待てよ・・・

料理を知らない男性でも、ホットクックがあれば、誰でも簡単に料理が作れてしまうのです。

それで、彼女が作るより美味しい料理ができてしまうとしたら、

「嫁さん、いらない」(゚⊿゚)、になってしまうかも。

料理があまり得意でない若い女性にとっては、これはちょっと脅威かも。

 (・・。)




[PR]
by nyarcil | 2016-09-15 00:44 | My Favorite | Comments(8)


以前一度見た映画で、夏休みにもう一度見たいと思って買ったDVD『サマーウォーズ』。
『時をかける少女』で有名な細田守監督の初長編オリジナル、2009年公開の劇場アニメーション映画。名作です。

d0255522_13463365.jpg


ストーリーを大雑把にいうと、シャイで弱気な高校生健二が、憧れの女の子夏希に連れられて夏希の曾祖母の家で夏を過ごし、一族の大家族と一緒に、インターネット上から世界を混乱に陥れさせようとする敵と戦う物語。 
健二は持ち前の数学力で戦います。 ストーリーの詳細は、こちらで。

映画のなかで闘いの場となるのが、世界中の人々が集うインターネット上の仮想世界OZ(オズ)。そこでは誰でも自分のアバターを操って、ショッピングやゲームだけでなく納税や行政手続きなどの様々なサービスを利用できる。つまり、実世界がインターネットと日常的につながっている時代が舞台です。  
その仮想世界をのっとろうとする人工知能「ラブマシーン」と、健二たちはアバターの姿で対決します。

d0255522_13470132.jpg

アバター姿の夏希と健二、陣内一族の人々が一丸となって敵と闘います。

ちょっと長かったですが、一瞬も目を離せずに最後まで見ました。
この作品ができたのが7年も前なのに、当時すでに仮想世界や人工知能が日常に入っている時代を想定していたことに、驚きました。(゚д゚;)
今はポケモンGOで、誰もが仮想現実(バーチャルリアリティ)を普通に楽しんでいる時代ですからねえ。

映画で、現実世界の舞台となるのが長野県上田市。
典型的な田舎の夏の風物や自然と、ネットのデジタル世界での闘い、というギャップも印象的でした。

d0255522_13474141.jpg
d0255522_13472236.jpg

縁側で夏の入道雲を見ながら、手と手を触れ合わせる健二と夏希。


◆さて突然ですが、ちょっと映画から脱線してなぜか「縁側」のお話。

この映画では、昔ながらの日本式家屋が舞台でところどころ縁側が効果的に使われていました。 縁側、または濡れ縁。

今年の夏テレビを見ていてふと思ったこと、「縁側シーンが多いなぁ」。
ドラマでもCMでも映画でも。

d0255522_13475401.jpg

たとえば、こんなコマーシャル。某清涼飲料です。

縁側で、ビールを飲んだり、スイカを食べて庭に向かって種をとばしたり、浴衣姿で花火をしたり、等々。
夏だからこそ開放的な縁側という場所が、より魅力的に見えるのでしょう。 

で、サイト主が自分を振り返って気が付いたこと、
「縁側のある家、最近全然見ていないなぁ」

サイト主の実家があるのは静岡県の小都市の住宅地ですが、近所に縁側のある家は全然ありません。
最近建てられた家は特に、1階も2階も窓が小さいキューブ型が多いです。
市内でもよほど古い家か農家でないと、縁側はありません。

なぜなら静岡では、40年も前から東海大地震がくることを想定し、家を建てるなら耐震設計がデフォルト、当たり前になってしまっているのです。 
(耐震設計だと市町村から補助金が出ます)
縁側を作るのは、耐震の観点からやや無理があります。

ここ数年、東日本大震災や熊本地震やらでどこでも「地震に強い家をどう作るか」は大きな課題となっています。
今後日本中で新しい家を建てるにもリフォームするにも、耐震設計にするのが普通になると思われ、そうなるとますます、縁側のある家は私たちの身の回りから消えて行ってしまうのでしょう。静岡県と同じように。

どの家にも縁側がなくなってしまったら、夏の風物詩でもある縁側で夕涼みするシーンは、テレビだけでしか見られない古き良き時代のものになってしまいそう。
そう思うと、ちょっと寂しい気持ちになるサイト主です。


d0255522_14273292.jpg
おまけで、夏バージョンにトリミングしたジュニア。
会う人ごとに「涼しくしましたねぇ」と言われてます。(^ ^;)









[PR]
by nyarcil | 2016-08-28 14:41 | My Favorite | Comments(2)

英TVドラマ、『Sherlock』。

d0255522_01030795.jpg

舞台を現代のロンドンに置き換えて、現代のシャーロック・ホームズが高い知能ととIT機器と持前の推理力で事件を解決していく、一話ずつ完結のドラマ。

主演はベネディクト・カンバーバッチ。
あの映画『イミテーションゲーム』で、コンピューターの祖とも言われるアラン・チューリングを好演したイギリス人俳優。

d0255522_00572592.jpg
時代を現代に移しての、シャーロック・ホームズとワトソン博士


ベネディクト・カンバーバッチ、知能が高くてハイパー奇行なオタクを演じさせたら右に出る人はいないんじゃないかというくらい、現代のシャーロックホームズにはぴったりです。
(イギリス英語で、理系のオタクは「Boffin」だそうです)

レンタルビデオ屋で借りて、 シーズン3まで一気に見終わりました。 はまりました。


d0255522_00565192.jpg
シャーロック・ホームズの兄マイクロフトは、英政府の隠れたる要人という設定。


さて、シーズン2の最初の回でのことです。(TV放映は2012年)
事件に巻き込まれたシャーロックは黒装束の一団に襲われますが、
シャーロックはすぐに、それがアメリカCIAがよこしたエージェントたちだと看破します。
それというのも、黒装束の一人が携帯電話のことを、「Cell phone セルフォン」と言ったから。
(ちなみに、イギリス人は、「mobile phone モバイルフォン」と言います)


最近、外資系企業(本社アメリカ)に勤める友人と話をする機会があって、そのときに
「ねえアメリカ人って携帯電話のこと、cell phoneって言うんでしょ」
と聞いてみると、友人、一瞬ぽかんとして、
「何言ってるの?」
「はぁ?」 
「いまどき誰もそんな言葉使わないよ、死語だよ死語!」
 ( ゚д゚)

もう、完全にバカにされてしまいました。 
今はアメリカ人も、携帯電話をモバイルフォン(mobile phone)と呼ぶのが普通だそうです。

それでも、調べてみると米国のamazonのサイトには今も「Cell phones」のカテゴリがあり、決して死語になったわけではありませんでした。
ただ「古臭い」言葉になってしまっただけでした(特にIT関係者には)。
一つの言葉が生まれてから廃れてしまうまでの時間が恐ろしく短くなった、ということです。

現代は、インターネットやらスマホやらクルマの自動運転、ビッグデータやクラウドなど、以前には想像もつかなかった技術やインフラが開発され、日々大量の情報がやりとりされています。 

だから、現代のシャーロックホームズもまた、ネットを通じて世界中から流れ込むさまざまな情報を頭脳に入れ、しかも常にそれを最新の状態に更新していかないとなりません。


例えば、死体のはいているスニーカーが「xxxx社の20xx年バージョンでxxxxでしか売られてない」ということから被害者が誰かを推理するのに、世界有名ブランドのスニーカーの情報がシャーロックの頭の中に蓄えられてないとできないわけです。

その昔コナンドイルが小説を書いた時代と今とでは、情報の量とそれが更新されるまでの時間が、圧倒的に違うのです。


このドラマ、シリーズを重ねるにつけシャーロックの人物設定が微妙に変わったり、推理ではなく銃撃で事件を終わらせたり(*゚ロ゚)、シャーロックらしくなくなってきました。 
制作側の行き詰まりが感じられます。 

最初のシリーズがよかっただけに、カンバーバッチファンとしてすごく残念。('A`)

d0255522_00574474.jpg
シャーロックホームズは、現代でもバイオリンをひきます。

そのうちまた、元のオタクのシャーロックに戻って、頭脳で事件を解決してほしいものです。

ちょっと話がずれますが、Cell phoneという言葉が古くなってしまったことで思い出したのが、2~3年くらい前からビジネス関係の記事でよく出ていた言葉「パラダイムシフト」。

d0255522_16021570.jpg
(「パラダイムシフト」という文字を表紙のどこかに入れている本は10冊くらいありました)

意味は「ある時代・集団を支配する考え方が、非連続的・劇的に変化すること」。
(天動説から地動説に変るような価値観の劇的変化をさすもの、だそうですが、「コペルニクス的転換」とどう違うかは正確には理解してません)

セミナーの講演タイトルで「xxx界のパラダイムシフトを読み解く」とか、一時期よくありました。
それが、今年になってからの展示会の講演タイトルに、この言葉を聞きません。 
今やその言葉は旬をすぎてしまって、今更使うと「遅れてる」印象を与えてしまいかねない言葉になってしまっているようです。
Cell phoneという言葉と同じです。

サイト主、どうにかこの言葉の概念をそれなりに理解したところで、もう使われない言葉になってしまったようで、なんとなく徒労感を感じます。orz

時代の変化が目まぐるしくて、新しい技術や概念やそれを表す新しい言葉に、情報としてついていくのがやっとのサイト主。
せっかく覚えた言葉がどんどん陳腐になっていくのに一抹の空しさを感じています。
やれやれ、 ( -。-) =3 






[PR]
by nyarcil | 2016-08-07 01:51 | My Favorite | Comments(8)

前に部屋の窓を二重窓に替えた話を書きましたが、二重窓に替える工事をして1年が経過してのご報告。

d0255522_12015599.jpg

二重窓にして一番良かったことは、結露の悩みから解放されたこと。
以前は3月から4月にかけて、窓のそばの床が結露で水浸しになるのが、今年は結露は全く発生しません。
床に水たまりができることがなかったです。

特に陽の当たる方の部屋は、エアコンを使っていることもあって湿気もありません。
レースのカーテンにカビが生えることもなかったです。

d0255522_12021506.jpg

現在の状態。カーテンは真っ白のままです。

北側の部屋はジュニアの昼寝部屋でエアコンを使わないせいか、4月に床がうっすらと湿気を帯びましたが、除湿器を使って乗り切りました。 

経済効果としては、電気代が二重窓に替える前と後で比べて、年間で15%減りました。
冬にエアコン使う時間が減ったのと、冷暖房の効率が上がったことが大きいです。

でも反面、エアコンが必要ない春や秋でもエアコン使うようになってしまいました。
窓を閉めたときの静けさに慣れてしまって、窓を開ける気になれなくて。
だから、二重窓の工事費用は電気代節減で5年くらいで回収できると聞いたのですが、それはちょっと無理ですね。

5月から寝るときに冷房をつけっ放しにしていて、最近風邪をひいてしまいました。
2週間くらいずっと咳が出てました。orz

たまにはエアコンをきって窓を開けることも、やっぱり必要かしらん。





[PR]
by nyarcil | 2016-06-18 12:11 | My Favorite | Comments(2)