静岡生まれ東京下町育ちのミニシュナの日常と里帰り


by nyarcil
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お茶を楽しむグッズ、二点

今回は、お茶を入れるためのグッズをご紹介。

( ^-^)_旦"" マァマァ、イッパイ


d0255522_23342168.jpg

今年2月に行った米サンタモニカの、雑貨店で買った「ManaTea」、ティーストレーナーです。
名前はマナティー(Manatee)のダジャレですね。


d0255522_23343122.jpg



このシリコン素材の入れ物に一杯分のお茶の葉を入れて、カップにひっかけて、お湯を入れます。
今回はたまたま缶を開けたばかりの紅茶、ダージリンです。

お湯を入れてそのまましばらく置いておくと、普通にお茶が抽出されます。


d0255522_23344270.jpeg


カップのふちに前肢かけてるマナティーの顔、キモかわいい。( ´艸`) 
「いい湯だな~」って感じ。



2個目はこれ。今年4月1日に「台日文化交流フェスタ」で出店していたお店で買いました。
台湾の人が考えたティーサーバーだそうです。



d0255522_23363067.jpg


飄逸杯」台湾製マルチティーポット、耐熱ガラス製。amazonにもありました。
(ピャオイーベイ、と読むのかな)
 

ポットの中に茶こし部分があって、そこに茶葉を入れてお湯を注ぎちょっと蒸らしてから、蓋の上のボタンを押すと、お茶(の液体部分)だけが下のポットに流れおちる仕組みです。


今回は日本茶で、お茶をいれてみました。


d0255522_23345975.jpg

まずお茶の葉を上の茶こし部分にいれます。

d0255522_23351840.jpg
お湯を注ぎます。250ccくらいです。

d0255522_23352933.jpg
蓋をして蒸らして、茶葉が開くのを待ちます。

d0255522_23353867.jpg
 
蓋の上にあるボタンを押すと、茶こし部分から水分だけが落ちるようになっています。
(間にフィルターがあって、茶片が一緒に落ちることはありません)


普通は急須を傾けてお茶を注ぐのを、ボタン押すだけで最後の一滴まで出せるのが便利です。
しかも後で茶殻を捨てるのが簡単。


d0255522_23354682.jpg


このティーサーバー、もちろんウーロン茶や紅茶でも使えます。


相方シニアに、このグッズでお茶を入れて、ボタンを押してお茶が落ちるところを見せると、
思わず「面白い!」(゚◇゚o)

これ、子供も喜びそう。



こういうお茶グッズ、若い人のお茶離れを防ぐのにちょっといい。

わが田舎の静岡もお茶どころだけど、こんなアイデア出てこないかしらん。

お茶にも、味と香りとかだけでなくて、「楽しさ」も大切ですよね。





[PR]
Commented by inumochi at 2017-04-25 10:44
お茶好きなので、この二つのグッズはとても気になります。
とくに二番目のポットは、ゆっくり蒸らせて美味しそう。
探してみよっと!
Commented by nekotama at 2017-04-25 22:05 x
ManaTea可愛い。
私好みの動物?です。
しかし良くこのような物を見つけられますね。
私だったら見過ごしてしまいそうです。
やはり茶処の方だからでしょうか。
Commented by nyarcil at 2017-04-26 10:34
inumochi様
優雅なアフタヌーンティーも、一人なら手抜きでこんなポットで無問題、ですよね。(^ ^)
Commented by nyarcil at 2017-04-26 10:39
nekotama様
シリコンティーストレーナー、動物、でググっても猫のはないですね。残念。
ところで人間用マタタビ茶ってあるんですね。
試してみたいような、みたくないような。(- -;)
by nyarcil | 2017-04-25 00:33 | My Favorite | Comments(4)