静岡生まれ東京下町育ちのミニシュナの日常と里帰り


by nyarcil
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

DIY 天井の照明を交換しました


うちのマンションの室内照明は天井貼り付け型で、ヒモを引っ張って明るさを調節するタイプ。 
マンションが建てられたときからの古いもので、取扱説明書もなし。

十年以上も使うとさすがに経年劣化でヒモが取れて、明るさを調節できない部屋もあります。

d0255522_23252046.jpg


なんで照明を交換することになったかというと、サイト主がamazonを見てキャンペーン中のLEDシーリングライトを、国産で安かったのもあって、つい衝動的にクリックしてしまったことから。
うーん、クリック1秒、後悔1週間。m(_ _)m


うちのマンションのローゼット(照明の取り付けの土台となる部分)がこの新しいライトに対応するか、確認もせずに発注していたことに後から気が付きました。 (゚д゚lll)アワワ

今ついている天井照明を外さない限り、ローゼットがどうなっているか確認できないし、天井の照明器具を外すには脚立が必要。
夜やれる仕事ではないし、週末の昼間にやるにしても、一人でやって万一脚立から落ちたりしたら怖い。
で、悩むこと一週間。

インターネットで自分でLEDライトやローゼットの交換をやった人の体験談を読んで、意を決してひとりでやってみることにしました。


d0255522_23212174.jpg

(古い照明のカバーを外したところ。蛍光灯です)

うちには同じ天井照明が3台あり、そのなかでベッドの上のライトでやってみることにしたのは、サイト主の身長だとベッドの上に立って背伸びすれば手の届く距離だったから。

そこで小さな足台を使ったとしても、ベッドの上ならバランスくずして倒れても安心。 


土曜日の午後に決行しました。 相方シニアは出張中。


まずは安全のために、「電灯」のブレーカーを落とします。 

d0255522_23211161.jpg

ベッドの上に立ち、照明本体に差し込まれていたコネクターを外します。 

d0255522_23214877.jpg

次に照明器具本体を天井から外します。 


d0255522_23220196.jpg

長年使った照明器具のあとは、本体裏側についていた緩衝材(スポンジ)が溶けて一部天井に張り付き、本体を外すと天井からその欠片が落ちてきました。

ローゼット部分はというと、新しいライトにとって「取り付け可能」なタイプの埋め込みローゼットであることが判明。状態も劣化が少なくしっかりしていて、そのまま使えそう。 

これなら新しいライトを付けられる!
~(^◇^)/


d0255522_23221293.jpeg
(上は埋め込みローゼット、下ははずした古いライトのアダプタ)

ちなみに新しいライトは、NECのLEDシーリングライト LIFELED'S 調光タイプ 12畳用。

マニュアル通りの手順で、埋め込みローゼットに新しい照明器具のアダプタをはめ込みます。
ドライバーなどの工具は不要。

次に、照明本体の穴にアダプタがおさまるように本体を押し上げ、取り付けます。
ここで問題だったのは、足元がベッドのマットレスのため上に本体を押し上げようとすると反動がきて足がマットレスに埋まる感じで、本体とアダプタの間でカチッという音がなかったこと。本当にちゃんと取り付けられたか信じられず、軽くパニクりました。


試行錯誤の末、やっと「これでいいのだ」と確信できる状態になりました。

後はアダプタから出ている線を照明器具本体のコネクターに差し込み、カバーを取り付け、完了。


ブレーカーを戻して、新しいライトをつけてみると無事点灯。 

d0255522_23222809.jpg

部屋がぱっと明るくなりました。

今度はLEDで、明るさもリモコンで調整できます。

ヒモを引っ張って点けたり消したりしていたのに比べて、進化した感じ。


その後調子にのったサイト主、マンションの管理人室から脚立を借りてきて、他の2台の古い天井照明もとり外してみました。

一番状態の悪い1台を廃棄するとして、部品や蛍光灯を交換したりして、残る2台もとりあえずちゃんと調整して使えるようにしました。
後はまた新しい照明器具を買ってきて、同じように交換するだけ。


作業に夢中になって、気が付くともう夕方。
脚立を運んだり、脚立を登ってずっと上を見ながら作業したため、疲れてヘロヘロ。

でもDIYって、うまく行くとちょっとした達成感。
 (^◇^)

d0255522_23223731.jpg


(あのー、僕のこと忘れてません?)





[PR]
Commented by nekotama at 2017-04-05 09:45 x
凄~い!何事もおろそかにしないnyarcilさまならではの仕事ぶり。私は不精して前の照明器具を外さないで新しい器具をつなぐという不精なことをしたので、天井から二重に垂れ下がっております。
と、いうのも私が超小型人間で天井に手が届かなかったのと、怖くて脚立に登れないからなのです。
寝るときにしか入らない部屋なので、横になったら瞬殺入眠の私は、数秒嫌な思いをすればいいのです。
こういう時には背の高い人が本当にうらやましいです。
しかし、amazonnで衝動的にと言うのもなにかホッとする一面を見せていただきました。
私はいつもそうですけど(笑)
Commented by marucox0326 at 2017-04-05 22:46
お見事パチパチ^^

家は二人の息子が下宿を変える度に、この手の作業が付いて回るため
彼らにとっては、必須の作業。手伝ったりしていると
見よう見まねで私もやれと言われれば出来るけど
もうさすがにアラカンにはしんどいです。
昔は夫が不在がちで、やらざるを得ないこともありました。

でもね。あんまりやり過ぎるとホントに何もしてくれなくなるので
ワタシできな~いって態度も大事ですう。
Commented by nyarcil at 2017-04-06 00:25
nekotama様
「前の照明器具を外さないで新しい器具をつなぐ」って、これどうやるんだろう。反対に器用だなぁと思ってしまった。
私も今回高い脚立登るのはちょっと怖かったですよ。 nekotama様と違って身体大きくて重いから脚立ごと倒れるんじゃないかと心配で。
このブログ記事、実は次回同じ作業をやることになって今回のことを思い出せないかもと思って、記録のために書きました。実は自分の頭のネジがゆるんでいるのが一番心配なサイト主なのです。m(_ _)m
Commented by nyarcil at 2017-04-06 00:27
marucox様
おう凄い。何度もこんな作業するの見て、見よう見まねでできるなんて。 その学習能力の高さはさすがmarucox様。 
こんなとき理系の相方は貴重ですよね。
うちのは理系でないし、そのうえ高所恐怖症で「脚立はムリ」とのたまう。(ノ_-;)ツカエナイ 
息子さんたち、何かあったら頼りになりそうでいいですね。
Commented by nekotama at 2017-04-06 09:13 x
前の照明器具を外さないというのは2番目の写真の状態から蛍光灯だけを外し、真ん中にある接続器に新しい照明を接続したというわけです。
だから天井に無様な配線が見える円盤が残ってすごくみっともない。
毎回眠りに入る前に、あらあら!なんてこった、と思いながら寝ています。
電気屋さんにやってもらいたいのですが、寝室に入られるのも嫌で・・・
Commented by nyarcil at 2017-04-06 10:48
nekotama様
ああ、そういう付け方ですか。一瞬自分がお邪魔して古い部分を取り外そうかと思ったのですが、やっぱりシロウトではねえ。('~`;)
それにしてもLEDって色がちょっと寒々しい。ベッドの上の照明で、あまり点灯することがないのでいいですが。
他の部屋の照明を替えるときは、ちょっと価格が高いですが暖色系にもなるLED照明に替えようと思います。
by nyarcil | 2017-04-05 00:59 | My Favorite | Comments(6)